個人情報保護宣言

個人情報保護宣言

めぶき証券株式会社

めぶき証券株式会社(以下、「当社」といいます。)は、お客さまの個人情報及び個人番号(以下「個人情報等」といいます。)の保護の重要性を十分に認識し、その取扱いにあたりましては、個人情報等の保護に関する法令や諸規則、社内規程等を遵守し、当社で取り扱う個人情報等の取得および利用を適正に行うとともに、個人情報等を安全かつ最新の状態で管理することにより、お客さまの個人情報等を適切に保護するよう努めます。

個人情報保護に対する取組方針について

(法令等の遵守)

当社は、個人情報等の取扱いにおいて個人情報等の保護に関する法令・その他関連する諸規則等を遵守いたします。

(目的外利用の禁止)

当社は、収集した個人情報の取扱いにあたっては、その利用目的を明確にしたうえ、その目的の達成に必要な範囲で利用し、目的以外には利用いたしません。

個人番号については、法令で定められた範囲内でのみ取扱います。

(安全管理措置の実施)

当社は、個人データの漏えい、滅失又は毀損の防止その他の個人データの安全管理のため、適正な安全管理措置を講じます。

(苦情処理の適切な対応)

当社は、個人情報等の取扱いに関してお客さまからお問合せや苦情を受けたときは、その内容について調査し、合理的な期間内に、適切かつ迅速な対応に努めます。

(継続的な改善)

当社は、個人情報等の保護に関する実践遵守計画および個人情報等の規程を策定し、全従業員およびその他の関係者に周知徹底するとともに、継続的な維持改善に努めてまいります。また、個人情報等の保護の取得、利用、提供に関する検査を定期的に行い、この宣言内容の適切な実践に万全を尽くします。

1.個人情報等の利用目的

①当社は、お客さまの個人情報等を、以下の事業に特定して利用いたします。

(ア)金融商品取引業および同業務に付随する業務

(イ)その他金融商品取引業者に認められる業務およびこれらに付随する業務(今後取扱いが認められる業務を含む)

②当社は、お客さまの個人情報等を、業務上必要な以下の目的の範囲内で利用いたします。

(ア)金融商品取引法に基づく有価証券・金融商品の勧誘・販売、サービスの案内を行うため

(イ)適合性の原則等に照らした商品・サービスの提供の妥当性を判断するため

(ウ)「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づくお客様ご本人であることの確認、又はご本人さまの代理人であることを確認するため

(エ)お客さまに対し、取引結果、預り残高などの報告を行うため

(オ)お客さまとの取引に関する事務を行うため

(カ)市場調査、並びにデータ分析やアンケート実施等による金融商品やサービスの研究開発のため

(キ)他の事業者から個人情報の処理の全部または一部について委託された場合等において、委託された当該業務を適切に遂行するため

(ク)その他、お客さまとのお取引を適切かつ円滑に履行するため

(ケ)前各号の個人情報の利用目的に関わらず、個人番号は、「金融商品取引に関する口座開設の申請・届出事務」、「金融商品取引に関する法定書類の作成・提出事務」及び「金融商品取引に関する振替機関等への提供事務」 に限り利用いたします。

③当社は、お客さまに関する人種、信条、門地、本籍地、保健医療または犯罪経歴についての情報その他の特別の非公開情報は、適切な業務運営の確保その他必要と認められる目的以外のために利用・第三者提供はいたしません。
なお、当社は、この個人情報等の利用目的を、店頭のポスターやホームページにおいて、常時、公表いたします。

2.個人情報、特定個人情報等の取得

①適正な取得

当社は、個人情報等を業務上必要な範囲内で適正かつ適法な方法で取得し、不正な収集は行いません。また、第三者からの提供により個人情報を取得する場合には、提供元の法の遵守状況を確認のうえ取得します。

②要配慮個人情報の取得

当社は、要配慮個人情報を取得する場合には、個人情報保護法第17条第2項第1号から第6号に定める場合を除き、あらかじめご本人の同意を得たうえで取得します。

③第三者提供の禁止

当社は、法令の定める場合を除き、事前に同意を得ることなく、個人情報等を第三者に提供いたしません。そして、法令の定める場合を除き、特定個人情報等を第三者に提供することはいたしません。また、当社が個人情報等を取り扱う業務を外部に委託する場合は、契約等により十分な個人情報等の保護水準にあることを要求し、確認します。さらに、特定個人情報等の取扱いを委託する場合は、委託先において、番号法に基づき委託者自らが果たすべき安全管理がはかられるよう必要かつ適切に監督をいたします。

3.個人データの相互利用

当社グループ会社及び関連財団との相互利用

当社は、お客さまからの同意書が得られた場合に限り、個人データの相互利用を行っております。

なお、当社は、金融商品取引法の規制に基づき、お客さまからの同意書が得られないかぎり、親法人等若しくは子法人等との間におけるお客さまの非公開情報の授受はいたしません。

また、個人番号は、法令に掲げる場合を除き、本人の同意の有無にかかわらず、第三者に提供しないものといたします。

①相互利用する者の範囲

当社は、平成28年10月1日をもって、株式会社めぶきフィナンシャルグループの連結子会社になりました。同日以降の共同利用者の範囲は以下のとおりです。

  • 当社、株式会社めぶきフィナンシャルグループ、株式会社めぶきフィナンシャルグループの有価証券報告書等に記載されている連結子会社及び常陽銀行の全額拠出により設立された関連財団

②相互利用する個人データの項目

住所、氏名、生年月日、電話番号(メールアドレスを含む)、勤務先、預金種類、口座番号、取引先番号、家族情報、取引情報、財務情報

③利用する目的

(ア)お客さまの多種多様なニーズに対応した総合的な金融サービスの提供のため

(イ)相互利用者である当社及び株式会社めぶきフィナンシャルグループ全体(連結子会社を含む)の資産健全化を目的としたリスク管理のため

(ウ)相互利用者である当社及び株式会社めぶきフィナンシャルグループ、その連結対象子会社との取引状況に応じた手数料や金利の優遇のため

(エ)その他、お客さまとの取引を適切かつ円滑に履行するため

④個人データの管理責任者

めぶき証券株式会社

4.開示・訂正・利用停止等

当社は、お客さまご自身に関する当社保有の個人情報について開示のご依頼があった場合には、請求者がご本人であることを確認させていただいたうえで、特別な理由の無い限りお答えいたします。

なお、個人番号の保有の有無について開示のお申し出があった場合には、個人番号の保有の有無について回答いたします。

①開示等のご請求手続き

以下のご請求につきましては、当社所定の書面により受付いたします。

  • 保有個人情報の開示
  • 保有個人情報内容の訂正等
  • 保有個人情報の利用停止等

この場合、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づく本人確認書類の提示等をお願いいたします。

郵送による開示等のご請求につきましては、厳格な本人確認が困難なため、原則としてお受けしておりません。

②手数料

1通あたり1,000円(別途消費税)とし、ご請求時にあらかじめお支払いただきます。

③受付窓口

当社のコンプライアンス統括室より回答させていただきます。

なお、代理人の方が手続きされる場合は、お客さまの個人情報保護のために、お客さまのお届け電話番号に代理権の確認をさせていただく場合があります。

5.ご質問・ご意見・苦情等

当社は、お客さまからいただいた個人情報等に係るご質問・ご意見・苦情等に対し迅速かつ誠実に対応して参ります。ご質問・ご意見・苦情等は、当社の本支店又は次の窓口までお申し出ください。

【ご質問・ご意見等の窓口】

「お客さま相談窓口」

コンプライアンス統括室 「お客さま相談窓口」

住所 〒310-0021 茨城県水戸市南町3-4-12

電話 029-233–1570

受付時間 9:00~17:00(休業日を除く)

6.認定個人情報保護団体

当社は、金融庁の認定を受けた認定個人情報保護団体である日本証券業協会の協会員です。同協会の個人情報相談室では、協会員の個人情報の取扱いについての苦情・相談をお受けしております。

【苦情・相談窓口】

日本証券業協会 個人情報相談室

電話 03-3667-8427

http://www.jsda.or.jp/

なお、個人情報等の主な取得元および、外部委託している主な業務について、ホームページにて載せております。こちらをご覧ください。

以 上

2017年10月